メロン

 夏に向かって収穫! あまい初夏の味、徳島の「メロン」。


徳島のメロンの出荷カレンダー

 出荷のピークは6月下旬~7月上旬です。

  • 出荷量多い
  • 出荷量普通
  • 出荷量少ない
品目 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
メロン

徳島のメロンの紹介

 徳島のメロンは、肥沃な土壌が広がる吉野川流域で栽培されており、主な産地は、JA板野郡、JA美馬、JA阿波みよしなどです。

 夏に向かって収穫していくため、初夏の味として重宝されています。徳島県ではアムスメロン、アールスメロンやタカミメロンなどが栽培されています。品質重視の栽培に取り組んでおり、生産者が丹精込めて育てており、甘さ抜群のメロンです。

写真:土成支所のメロン

メロンの歴史

 和名:メロン(めろん)
 英名:Melon

 メロンの原産地は、アフリカ、中近東、インドなどといわれています。紀元前の古代エジプトや古代ギリシャ、中国でも栽培されていました。日本には、明治時代の中後期に西洋メロンが伝わり、また、温室メロン(アールスフェボリット)は大正14年(1925年)にイギリスから導入されました。
 世界の生産量は、中国が過半を占めており、トルコ、イランと続きます。また、イタリアやスペインでは定番の前菜に「生ハムメロン」があるとおり、両国でも多く生産されています。


徳島のメロンの活用方法

選び方

 ○ 手に持った時、ずっしりと重さを感じるもの。
 ○ 網の目がくっきりと盛り上がっているもの。

保存方法

 1.未熟なものは、常温で追熟させます。
 2.食べる2~3時間前に、冷蔵庫で冷やします。
 3.カットしたものは、ラップに包み、冷蔵庫で保存します。