かぼちゃ

ホクホク感があり、甘くておいしい徳島の「かぼちゃ」。


徳島のかぼちゃの出荷カレンダー

 6月~7月の夏場に出荷されています。

  • 出荷量多い
  • 出荷量普通
  • 出荷量少ない
品目 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
かぼちゃ

徳島のかぼちゃの紹介

JA市場町のくりあじかぼちゃ

 徳島のかぼちゃは、吉野川流域の肥沃な土壌で栽培されています。主な産地は、JA市場町、JA徳島北、JA麻植郡、JA阿波みよしなどです。

 かぼちゃはビタミンCやカロテンを豊富に含んでいる上、ビタミンE含有量は野菜の中ではトップクラス! その他にも、ビタミンB1やB2、食物繊維などもバランスよく含まれています。

 料理は多種多様で、てんぷらや煮物からお菓子まで幅広く利用されています。

かぼちゃの歴史

 和名:南瓜(かぼちゃ)
 英名:Pumpkin

 かぼちゃの原産地は、中南米付近といわれています。メキシコの洞窟から、紀元前5000年より昔の種が発見されています。日本には16世紀に渡来しました。冬至(とうじ)にかぼちゃを食べる風習が広まったのは江戸時代からです。
 世界では、中国とインドで多く生産されており、ロシア、ウクライナと続きます。日本の輸入先は、ニュージーランドやメキシコなどです。


徳島のかぼちゃの活用方法

保存方法

 1.新聞紙に包み、冷暗所で保存します。
 2.カットしたものは、ラップで包み、冷蔵庫の野菜室で保存します。