大根

徳島県の砂地で育つ、おいしい高品質な徳島県産『大根』。

徳島の大根紹介

徳島県では、砂地の畑で秋冬大根(11月~3月中心)を栽培しています。徳島県の北部と吉野川流域で盛んに栽培されています。

徳島の大根は砂地畑で育った甘くてみずみずしい青首大根です。根の上部は甘く、下部はほどよく辛いのが特徴。葉もビタミンB1、ビタミンC、カルシウムが多く、捨てる部分がなくすべてが利用できます。

上手な利用方法とお役立ちメモ

PR活動

神戸本場での試食PR

神戸市中央卸売市場とタイアップのもと、市場職員、仲卸業者、量販店バイヤーほか買出人などの市場関係者を対象に、大根を含む徳島県産の青果物を使った試食品(大根のおでん、焼き芋、蓮根汁)を早朝より提供しました。本県産青果物の「味」を再認識して頂くことを目的とし、試食した関係者からは、「美味しい」と大変好評でした。

品質検討会の実施

写真は大阪市中央卸売市場で品質検討会を実施したときのものです。
今後も高品質な大根の生産に努めてまいります。

店頭での試食宣伝活動

量販店の店頭で試食宣伝を実施しました。JAと本会が連携し、大根を使ったメニュー「じゃこと大根おろしのすだち風味ご飯」の試食を通じて、品質や食味の良さをPRしました。試食はお客様にも好評で、大根の順調な販売となりました。