新着情報

2018年09月19日

JA全農とくしま 米穀部米穀総合課

香港「Food Expo 2018」にて徳島県産米のPRを実施しました

 8月15日~16日、当県本部米穀総合課は、香港コンベンション・アンド・エキシビション・センターで開催された香港最大級の国際総合食品見本市「Food Expo 2018」の視察と商品展示会に参加しました。

 16日におこなわれた香港Chewy社による商品展示会では、日本産米のプロモーションとして「徳島県産コシヒカリ」を一口サイズの「UniDon(ウニ丼)」として来場者に振る舞い、当県本部職員が「徳島県産コシヒカリ」の品質の高さや味の良さを説明し、多くの来場者に試食を勧めました。

 また、当県本部のパールライスセンターが「ISO9001」認証に加えて「精米HACCP」認証を取得したことを説明すると、関係者からは「今後も徳島県産米は安心して販売できる」との高評価をいただきました。

 米穀総合課では、海外での徳島県産米の定番化をめざすため、今後も徳島県行政等と連携し、継続した販売促進を図ってまいります。

Food Expo 2018 の様子の内容を表示

Food Expo 2018 の様子

「徳島県産コシヒカリ」を使用した「UniDon(ウニ丼)」の内容を表示

「徳島県産コシヒカリ」を使用した「UniDon(ウニ丼)」