新着情報

2018年11月05日

JA全農とくしま 園芸部直販・戦略課

「平成30年度JA・JFグループ近畿・四国商談会」に出展し、徳島県産農産物・加工品の商談・PRをおこないました

 10月30日、当県本部直販・戦略課は、大阪市住之江区の大阪南港ATC(アジア太平洋トレードセンター)ホールにて開催された「平成30年度JA・JFグループ近畿・四国商談会」に参加し、徳島県産農産物・加工品の商談とPRを実施しました。

 この商談会は、農業者・漁業者の所得向上を目的として、四国と近畿の計10府県のJAバンク・農林中央金庫の主催で開催しており、今年で7回目となります。

 今年は2府8県から約150団体が参加し、徳島県からは16団体(JA徳島市、JA名西郡、JAアグリあなん、当県本部他)が出展しました。ブースにはスダチ関連商品やなると金時(かんしょ)、生しいたけなどを出品展示し、バイヤーの方々には徳島県産ジュース(ザ・すだち、ザ・キャロット)を試飲していただき、商談とPRをおこないました。

平成30年度JA・JFグループ近畿・四国・商談会(PDF)別窓表示

展示ブースの様子の内容を表示

展示ブースの様子

すだち大使が参加しPRをおこないましたの内容を表示

すだち大使が参加しPRをおこないました