新着情報

2018年11月05日

JA全農とくしま 園芸部

「第18回鳴門らっきょの花まつり」が開催されました

 11月3日、徳島県鳴門市の大毛島にて、「第18回鳴門らっきょの花まつり」が開催されました。(主催=JA徳島北・大毛島ブランド確立協議会、後援=鳴門市、鳴門藍住農業支援センター、JA全農とくしま)

 瀬戸内海国立公園に隣接した大鳴門橋を臨むらっきょう畑には、薄紫色のらっきょうの花が一面に広がり、訪れた約1,350人の家族連れなどが散歩コース(約3km)でスタンプラリーをおこない、秋の一日を楽しみました。

 受付では、すだち大使が、来場者にスタンプラリーへの参加を呼びかけました。また、会場には特産品のらっきょうやなると金時、れんこん、鳴門わかめなどの直売所も設けられ、多くのお客様で賑わっていました。

一面に薄紫色のらっきょうの花が咲いていましたの内容を表示

一面に薄紫色のらっきょうの花が咲いていました

訪れた家族連れにチラシを配布するすだち大使の内容を表示

訪れた家族連れにチラシを配布するすだち大使

散歩コースは多くの参加者で賑わいましたの内容を表示

散歩コースは多くの参加者で賑わいました