新着情報

2019年04月22日

JA全農とくしま 米穀畜産部米穀総合課

特別栽培米「乙姫米」の田植え親子体験交流会(とくしま生協主催)に参加しました

 4月20日、海部郡美波町において、とくしま生協の主催による「乙姫米の里 田植え親子体験交流会」が開催され、当県本部米穀総合課の職員が参加しました。

 この交流会は、親子で参加できる体験型の産地交流企画として、とくしま生協、JAかいふ、当県本部が共同で取り組んでいるものです。徳島県や美波町の方々の協力も得て、田植えや稲刈りの体験を通じて日本の農業や地産地消への理解を深めるとともに、自然環境や食育についても学べる場として毎年開催しています。

 JAかいふ管内では、平成元年(1989年)から特別栽培米の徳島県産コシヒカリ「乙姫米(おとひめまい)」の栽培に地域全体で取り組んでおり、今回の交流会がおこなわれた西河内地区でも町や集落が共同で栽培しています。

 この日は朝から雲ひとつない晴天で、生協組合員の親子ら参加者は水田に入り、泥の感触を確かめながら「乙姫米」の苗を丁寧に手植えしました。

特別栽培米「乙姫米」の圃場(海部郡美波町西河内)の内容を表示

特別栽培米「乙姫米」の圃場(海部郡美波町西河内)

生協組合員の親子が楽しく田植えをおこないましたの内容を表示

生協組合員の親子が楽しく田植えをおこないました