• 全農とくしまトップ
  •  > 新着情報
  •  > 2019年
  •  > 四国アイランドリーグplus・徳島インディゴソックス「徳島県民応援デー」にて、すだち大使が徳島県産スダチのPRをおこないました

新着情報

2019年07月26日

JA全農とくしま 園芸部

四国アイランドリーグplus・徳島インディゴソックス「徳島県民応援デー」にて、すだち大使が徳島県産スダチのPRをおこないました

 7月24日、徳島市のJAバンク徳島スタジアム(徳島県営蔵本球場)において、四国アイランドリーグplus公式戦「徳島インディゴソックスvs愛媛マンダリンパイレーツ」・徳島県民応援デーが開催され、徳島県と徳島県すだち・ゆこう消費推進協議会(事務局:当県本部)は、徳島県産スダチの消費宣伝をおこないました。

 この日は四国の梅雨明けが発表され、気温が上がる中、無料で観戦できる「県民応援デー」ということで親子連れなど513人が来場し、開場の17時からすだち大使の佐藤真弥さんがスダチ(3玉入り小袋)を先着200人に配布しました。

 試合前のセレモニーでは、佐藤さんが両チームの監督にスダチ1kg箱を贈呈し、続いて始球式も務め、元気な投球に歓声が上がりました。また、5回裏終了後には一塁側ベンチ前から、「徳島生まれのスダチは毎日の食卓に欠かせない味覚として親しまれており、すがすがしい香りとさわやかな酸味はお料理や飲み物の味を一層引き立てます」とPRをおこないました。

 他にも、観戦者に徳島県産スダチ飲料「徳島すだちウォーター」や徳島県の鱧(ハモ)加工品などが当たる大抽選会もおこなわれ、試合は2-4で惜しくも徳島インディゴソックスの逆転負けとなりましたが、大変盛り上がった一日となりました。

徳島インディゴソックス(公式HP)別窓表示

試合開始前、来場者にスダチの小袋を配布する様子の内容を表示

試合開始前、来場者にスダチの小袋を配布する様子

両チームにスダチ1kg箱を贈呈して記念撮影の内容を表示

両チームにスダチ1kg箱を贈呈して記念撮影

始球式も務めましたの内容を表示

始球式も務めました

5回裏終了後、ワールドマスターズゲームズ2021関西の大会マスコット「スフラ」(右)らと共にPRの内容を表示

5回裏終了後、ワールドマスターズゲームズ2021関西の大会マスコット「スフラ」(右)らと共にPR