新着情報

2019年09月24日

JA全農とくしま 管理部企画管理課

徳島商工会議所青年部イベント「第1回卑弥呼フェス」に出展し、徳島県産農産物・飲料を販売しました

 9月22日と23日の2日間、当県本部は、徳島市の藍場浜公園で開催された「第1回卑弥呼(ひみこ)フェス」にブース出展し、徳島県産農産物・飲料の販売をおこないました。

 このイベントは、徳島商工会議所青年部の主催で、「邪馬台国は阿波国(徳島県)にあった」とする説にちなみ、古代の阿波の文化や歴史を学び、郷土愛を育んでもらうことを目的として、今回初めて開催されたものです。

 会場では、竪穴式住居での写真撮影や、勾玉(まがたま)づくりのワークショップ、卑弥呼グランプリや阿波古代謎解きなどの企画が実施された他、多くの飲食ブースが出店しました。当県本部のブースでは、徳島県産さつまいも「なると金時」の焼き芋と、「徳島すだちウォーター」などの徳島県産飲料の販売をおこないました。

 22日は、台風17号の接近により風雨が強まり、プログラムを繰り上げて午後2時で終了となりましたが、翌23日は台風一過で快晴となり、終日多くのお客様が訪れました。

徳島商工会議所青年部(公式HP)別窓表示

会場に設置された竪穴式住居の内容を表示

会場に設置された竪穴式住居

(1日目)当県本部は後援者として、主催者から感謝状をいただきました(右から3番目)の内容を表示

(1日目)当県本部は後援者として、主催者から感謝状をいただきました(右から3番目)

(1日目)台風17号の接近で大雨となり、初日は午後2時で終了となりましたの内容を表示

(1日目)台風17号の接近で大雨となり、初日は午後2時で終了となりました

(2日目)朝から快晴で、当県本部のブースにも多くのお客様が訪れましたの内容を表示

(2日目)朝から快晴で、当県本部のブースにも多くのお客様が訪れました

(2日目)気温が上がったこともあって、冷たい飲料を多くご購入いただきましたの内容を表示

(2日目)気温が上がったこともあって、冷たい飲料を多くご購入いただきました