新着情報

2019年12月12日

JA全農とくしま 米穀畜産部畜産課

「第47回徳島県内産和子牛共進会」を開催しました

 12月11日、当県本部は、板野郡上板町の上板畜産センターにおいて、「第47回徳島県内産和子牛共進会」を開催しました。

 県内の繁殖農家の方々が丹精込めて育てた和子牛141頭の中から、厳正な審査の結果、中川岩芳さん(JA徳島市・北井上支所)の「晴福久」が最優秀賞を受賞しました。最優秀賞に輝いた「晴福久」は、父が「安福久」、母の父が「勝忠平」、飼育期間243日で体重は317kgでした。

 また、優秀賞には後藤和範さん(JA名西郡)、優良賞には近藤博文さん(JA美馬)の出品牛が選ばれました。

(参考)上板畜産センターの牛セリ市情報

最優秀賞を受賞した「晴福久」の内容を表示

最優秀賞を受賞した「晴福久」

共進会後に開催された和子牛セリ市の様子の内容を表示

共進会後に開催された和子牛セリ市の様子